Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

なるべく楽にトイレ掃除がしたい。楽して綺麗に保つためにやった3つのこと

こんにちは、ほびおです。僕は一人暮らし歴もそれなりに長いですが、掃除が家事の中でも面倒で嫌いです。特にトイレ掃除が大の苦手です。そこでなるべく楽して綺麗を保つべく、色んな商品を試してきました。今回はその中で特に効果のあったものをご紹介します。

 

 

水たまり部分の黒ずみにはブルーレット黒ずみEX

ブルーレットおくだけで有名なトイレのタンク上に設置する液体洗浄剤です。
f:id:Hobby-expander:20191208221113j:image

これは普通のブルーレットと異なり、水溜まり部分の境界線の黒ずみ対策も兼ねた優秀な製品です。これを使うとほんとに黒ずみができにくくなります。一度できてしまった黒ずみには効果はありません。あくまで予防的な使い方となります。掃除したあと便器が綺麗な状態でこいつを使ってあげると、黒ずみなんてもうできる気がしないほど防いでくれます。1か月ほどで液体がなくなるため、僕は毎月定期的に匂いを変えて買い換えています。

 

 

奥の汚れまで取れる錠剤

これは発砲泡の力で便器の奥底のブラシが届かない部分の汚れを綺麗にしてくれます。f:id:Hobby-expander:20191208222519j:image

寝ている間か外出中にこいつを便器の中に放り込んで放置しておくだけで、奥の方の汚れが綺麗に取れています。擦らずとも汚れを落としてくれるため、ほんとに放置しておくだけです。しかも安いので頻繁に使用しても財布にも優しいです。ただ、いかにもトイレ芳香剤のような強めの匂いがするため、換気しておくことをおすすめします。

 

 

掃除後に流せるトイレブラシ

トイレブラシって便器を磨いたものをまた置いておくのが僕はどうしても気が進みませんでした。
f:id:Hobby-expander:20191208222616j:image
このブラシは、ブラシ部分が紙でできていて水に流せるようになっているためとても衛生的です。ブラシの柄の部分だけを置いておくだけで済みます。またブラシが紙できていますが、きちんと汚れを搔きとるエンボス加工がなされているため汚れ落としの面でもそれほど気になったことはありません。またブラシの先には洗剤が付いていて汚れ防止の効果もあるそうです。

 

まとめ

3つのおすすめアイテムを紹介しました。僕の一番おすすめはブラシで掃除後に、錠剤で奥の汚れまで落として一度綺麗にします。そのあとはブルーレットで汚れを予防。これが一番楽してピカピカのトイレを維持する方法になります。なかなか水回りの掃除ってめんどうですが、いい道具と出会えると満足度は上がります。掃除が楽になれば精神的な負担も減るため掃除頻度も増やすことができます。これからも定期的にこれらのアイテムに頼って楽して綺麗を維持したいと思います。

ショーンハイトのSH-416が高品質で最高だったのでレビュー

こんにちは、スーツ勤務になってから早急に革靴を買い揃えているほびおです。雨用含め4足揃えたいところです。革靴は数足でローテさせ毎日同じ靴を履かないだけで長持ちしますからね。今回は新たにショーンハイトという素敵な革靴を購入したためレビューします。

 どうしてショーンハイトを買った?

僕は安くて質がいいものが大好きな性格です。たまたまヤフーショッピングを徘徊しているとヒットしたのがこのショーンハイトというブランドでした。主にいいなと感じた点は、以下です。

・国産

グッドイヤーウェルト

・豊富なデザイン

・ソール交換が安い

 ここの靴を作っている会社は東立製靴という千葉県のメーカーさんです。有名なリーガルとも取引があります。豊富なデザインの意味については、ストレートチップにしてもプレーントゥにしても、木型が数種類×ソールの種類(ゴムorレザー)でラインナップがあるため、自分のニーズにあったものを探しやすいです。同じデザインでレザーソールとゴム底を選べるのはとても良いと思います。

さらに修理も手ごろな値段で提供しています。製造元の修理メニューのため、仕上がりに不安をもつ心配も少なそうです。

 

全体像、詳細

それでは僕が購入したモデル、416-1を観察していきます。お値段は18,000円程ということを念頭におきながら。f:id:Hobby-expander:20191106220707j:image

 

レザーがとてもしっとりしています。形についてはロングノーズモデルと記載されていましたが、それほど長いと感じません。程よくスタイリッシュに見えます。

 ショーンハイトにはレザーソールモデルとラバーソールモデルがありますが僕は雨の時でも履けるようにラバーソールを選択しました。

f:id:Hobby-expander:20191106221118j:image

このラバーソールですが、滑り止めを兼ねたスリットなどが一切付いていなくて、見た感じはレザーソールのようにつるつるしています。遠目で見るとまるでレザーソールの雰囲気です。雨の日にも履いていますが、特に滑ったことはありません。一点気になることとしては、縫い目の部分がソールから盛り上がっているため、地面に一番最初に触れるのが縫い目の部分になっています。これはこの後履き続けた際にどれだけ耐久性に影響がでるか気にしている部分です。

 

ちなみに、サイズも交換してくれます

僕ははじめ24cmを購入しましたが、これが思ったより大きく、履いているうちに羽が閉じてしまうなと感じたため、もうワンサイズ下のサイズ交換を申請しました。東立製靴さんは返却時の送料負担のみで交換をしてくださり、まさに神対応でした。

 

実際に使ってみて

革の質感がきめ細やかで皺の入りがなめらかです。履いた感じは表記よりも大き目の印象です。サイズ交換できたためこの点は解消済みです。また皺の入り方もきめが細かくとても満足しています。

f:id:Hobby-expander:20191106221207j:image

これは履き下ろして5か月ほどたった状態です。履きおろしはやや硬い印象でしたが、革も馴染んできているため日に日に履き心地は向上しています。

まとめ

今まで買った革靴のなかでもコスパという意味でとても満足しています。オーソドックスなデザインで作りが良いものをお求めの方には強くおすすめします。ここのメーカーは3万代でオーダーも行っているため、次買うときはオーダーでもしようか検討中です。

 

関連

hobby-expander.hatenablog.com

hobby-expander.hatenablog.com

家事嫌いな一人暮らしにおすすめ、家事を楽にしてくれるグッズ3選

こんにちは、一人暮らし歴7年のほびおです。今回は僕が生活する中で、特に面倒に感じた家事を楽にしてくれたアイテムを紹介します。仕事で疲れた日や、せっかくの休日に家事に時間を費やすのはもったいないと感じます。下記はなるべくお手軽に導入でき、楽して綺麗を維持できることに貢献している僕のお気に入りアイテムです。

 

赤いカビが出なくなる、お風呂の燻煙くん

水回りが綺麗だと気分がいいのですが、 お風呂掃除ってさぼるとすぐに赤い水垢が出てきます。放置すると除去するのも一苦労です。このカビは発生させる前に頻繁に掃除できればいいのですが、お風呂掃除は濡れることもあり結構面倒です。また夏場などは湯船を使わないにも関わらず、汚れだけはたまります。

 

そこで大活躍なのが、これ。

f:id:Hobby-expander:20191023224531j:image

水を入れるだけでお風呂内で煙をたくことができます。お風呂のバルサンです。対峙するのは虫ではなくカビ。この燻煙君の煙が銀イオンを含んでおり、カビの発生を未然に防いでくれます。

 

風呂場が濡れていても乾いていても使用できるため実施時期もいつでも大丈夫です。ただ使用後はお風呂が若干匂いがするので、朝方使用して夜の利用まで喚起しておくことを勧めます。朝方にいったん掃除してからの実施がおすすめです。これを2か月に一度ほど定期的にやっていると綺麗なお風呂をキープできます。

 

 

シンクの自立する水切りネット

 

キッチンの三角コーナーの生ゴミを捨てる時や袋を交換する時ってヌメリや汚れでなるべく手で触りたくないですよね。三角コーナー袋を設置する台を別で用意している時は本体がだんだん生ゴミでヌメってくるため、触るのも億劫なほど気持ち悪いです。

その時に袋自体が自立する水切りネットがあれば、定期的にゴミ箱に捨てることができるため汚れを触る不快感から解放されます。

袋の底部分に強度があるため、自立します。また袋の口を折り返しておけば、口が潰れてしまうこともありません。こんな感じ。f:id:Hobby-expander:20191023225000j:image

100均にも似たような自立する袋のような製品がありますが、そちらは水はけが悪いため鍋の残りなどを流すと目詰まりが発生します。生ごみを気軽に捨てるための袋なのに、汚水が溜まっては本末転倒です。水はけ抜群のこの袋がおすすめです。

 

 

襟そで汚れ落とし

スーツ勤務になってからシャツの襟汚れが気になるようになりました。気が付くと黄ばみが付いています。そんな時は洗濯する前に襟と袖に黄ばみおとしの液体を塗りこんで洗濯します。ちなみに脱水が弱めのモードで洗濯すると水の重みで皺が伸びるのでおすすめです。うたまろ石鹸でゴシゴシこすっても取れなかった黄ばみも洗濯後は綺麗になりました。これからは頻繁に黄ばみ取りで汚れをため込まないように未然に防ごうと思います。

 

まとめ

一人暮らしの家事って誰のためでもなく自分のためにする事なため、なかなかモチベーションが上がりません。なるべく労力を少なくして楽して実施したい一心で取り組んできたものを紹介しました。今後も楽して綺麗にを念頭に継続しやすい道具を導入していきます。