読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

【黒リュック】DATUM(デイタム)のロールトップパックを買ったのでレビューする

学生時代に使っていたバックパックもボロボロになり、そろそろ新しいものを探していた矢先、雑誌で見て一目惚れし買ってしまいました。

今回はデイタムのロールトップバックパックを半年ほど使ってみて感じたレビューです。


デイタム…このバックパックに出会うまで聞いたことのないメーカーだったため調べるとどうやら2013年に日本にやってきたアメリカのブランドでした。
コンセプトは“アーバン・アウトドア“。いいですね~、理想です。

datum-jp.net

 

ではさっそく細部を見ていきます!

f:id:Hobby-expander:20170402191524j:image

全体像はこんな感じです。中に物を入れていないので多少へたっていますが、物が入れば張りが出ていい感じになります。
f:id:Hobby-expander:20170313222244j:image

ロゴの部分はレザーになっています。
f:id:Hobby-expander:20170313222302j:image

ストラップはシートベルトのような素材で切れそうにもありません。


f:id:Hobby-expander:20170313222330j:image

ポケットについては前面に2つ。向かって左が小物入れ。右側は内部に直接アクセスできる作りになっています。これがまた便利で片方のストラップを背負ったまま荷物を取り出せます。
f:id:Hobby-expander:20170313222426j:image

内部にも小物入れがあります。Made in USAと書いた可愛らしいロゴがあります。ここはマチがないため薄いもの入れに向いています。
f:id:Hobby-expander:20170313222512j:image

最後のポケットは背中に接する面のすぐ裏側にあります。ここはPCとか入れるのに便利です。背中と接するパッドも厚いため汗が内部に染みることはありません。


f:id:Hobby-expander:20170313222534j:image

次に中身をいっぱいまで入れてみるとこんな感じです。ロールトップのいい所はこうやって中身の量に応じて大きさを変えれるところですね!この大きさにまで広げて2泊3日くらいの旅行は余裕で行っています。

半年ほど使っていて、頑丈・人と被らない・シンプルと非常に満足しているのですがこうなればもっと使いやすいのにという点もいくつか。

・ドリンクホルダーがない。
・腰で締めるストラップがでかい。

この2点以外は非常に満足しています。

半年使って思ったことは、どれだけ雑に使っても劣化する気配がありません。このあたりさすがアメリカ製といったところでしょうか!これからも愛着をもってガシガシ使っていこうと思います。

 

脱ユニバレ!ユニクロマークを消す方法

こんにちは。コスパいいもの大好きほびおです。ユニクロ、便利で安くて良いですよね。僕も愛用しています。
社会人になってから私服を着る機会も休日だけになり、「近場へ行く服はユニクロでいいや!」ってなりました。
しかし、そんなユニクロ愛用者、通称”ユニクラー”を脅かすのがユニバレ

ユニクロを着ていることが周囲にバレるあれです。最近のユニクロにはこんなマークがついてます。

f:id:Hobby-expander:20170226224743p:plain

http://www.uniqlo.com/jp/より

こいつのせいで「あいつユニクロ着てやがる」ってもろバレします。

しかも見えやすい場所に。反射材の機能までついて。

 

今回はこの存在感抜群のユニクロマークを剥がすことができたのでご紹介します。

使用するのは僕がジムで愛用しているハーフパンツ。
f:id:Hobby-expander:20170226221759j:image

いますね~左下に。小さなマークなのに圧倒的存在感。ではさっそく取り掛かります。

 

〇準備するもの
ユニクロマークのついた服
エタノール
・綿棒

f:id:Hobby-expander:20170226221731j:image

これでもかってくらいゴシゴシします。

取れる気配がない場合はエタノールにマーク部分を漬け込んでみてください。

次に爪で剥がしていきます。端の方が強く圧着されているので剥がすきっかけ作りにカッターでちょっと剥がしてみると楽です。
f:id:Hobby-expander:20170226222217j:image

一度剥がれ始めると全体的に糊が取れてきている証拠です。後は根気よくペリペリ剥がしましょう。
f:id:Hobby-expander:20170226222235j:image

ひたすらペリペリします。


f:id:Hobby-expander:20170226222251j:image

出来上がり。剥がした直後は若干跡が残るのでこいつもエタノールで綺麗にしてあげましょう。

 

これで今日から脱ユニバレですね!どんな場所にマークが付いてきても怖いものなしです!

 

 

【初心者】冬の湖でワカサギ釣ってきた

こんにちは、越冬中のほびおです。まだまだ寒い冬は続きますね。雪国でしかできないことを日々考える中でどうしてもワカサギ釣りがしたく、初心者4人で岩手県の岩洞湖にワカサギ釣りに行ってきました。

今回はこのレストハウスにお世話になりました。

gandouko.wixsite.com

 

初心者には嬉しい釣りに必要なセット全てがレンタル可能です。今回レンタルしたのは、テント、釣りセット、ドリルです。土日はレンタルセットの利用が混みあうため事前に予約した方が良いです。毎日7:00~17:00でレストハウスは営業しているため会社員でも出勤前に電話できますね!

湖が凍ることを考えれば寒いのはもちろん、風を遮るものが無いためとてつもない強風です。素人4人ではテントを建てられずスタッフの方に手伝って頂きました。テントの立て方は念入りに予習していくべきでした。


f:id:Hobby-expander:20170219232600j:image

後は釣竿のセット(使い方はレストハウスで教えてもらえます)をして、餌を付けてあの手この手でワカサギを釣るのみ。ただこの餌が釣り初心者には気持ちわるい。


f:id:Hobby-expander:20170219232625j:image
紅サシという餌みたいですが、こいつを半分に切ることで出てくるエキスでワカサギを誘うそうです。

 

肝心の釣り結果は11:00~14:00の間で6匹…


f:id:Hobby-expander:20170219232652j:image
100匹くらいいけるっしょと豪語していたのに恥ずかしい結果に。

レストハウスにはその日のランキングが逐一報告されているのですが、この日のトップはなんと252匹。
f:id:Hobby-expander:20170219233110j:image
結果が出ている皆さんもれなく早朝から挑戦されていました。スタッフの方いはくお昼過ぎは釣れなくなるのだとか…次は朝からチャレンジしたいところです。

レンタルした人は釣ったワカサギをレストハウスで無料で天ぷらにしてもらえます。
f:id:Hobby-expander:20170219232839j:image

雪国でしかできない氷上ワカサギ釣り、たくさん釣れた人はとことんハマるでしょう。

初めての人でも、レンタルセットを貸してくれる所に行けば気軽にできますね!是非チャレンジしてみてください!