Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

【目指せクラシック】クロモリロードに似合うブレーキ交換候補を考える

こんにちは、ほびおです。自転車に乗るのが気持ち良い季節になりましたね!僕の持っているアートサイクルスタジオのクロモリロードですが、コンポがシマノクラリスという低グレードのものなんです。このクラリスロードバイク初心者の僕にはもってこいなのですが、唯一ブレーキの効きに不満があります。せめてブレーキだけでもアップグレードをしたいと思い、今回クロモリロードに合うブレーキの候補を考えたいと思います。(とりあえずシマノだけを考えます。)

僕が購入したのはこちら。

hobby-expander.hatenablog.com

僕個人の考えるクロモリロード似合うとは、なんと言ってもクラシックな見た目です。ぴかぴかしたシルバーのアーチです。最新のモデルはアルマイト塗装でガンメタっぽく仕上げられていたりして、スポーティすぎる印象を受けます。クラリスのブレーキももれなくガンメタとなっています。

そこで今回は歴代のシマノキャリパーブレーキでクロモリフレームにも似合いそうなものをまとめてみました。できるだけ新しく、かつシルバーで美しいものをチョイスしました。
※あくまで見た目重視です。全部古いモデルになります。

目次

 番号が増えるほど新しいモデルになるみたいですが、これ以上新しいものは時代の流れからかグレーや黒い塗装に変化しています。では写真で見ていきましょう。

 

アルテグラ BR6600

f:id:Hobby-expander:20170611222018p:plain

これは最上位グレードのデュラエースの一つ下のグレード。6600シリーズは2004年に発売されたものです。ぴかぴかシルバーの見た目でわりと新しい。一番見た目と新しさのバランスが良いですね。デザインについてもため息が出るほど美しいですね。ただし一つ気になるのがアジャスター部分が樹脂丸出しのところ。これはクラリスのものがシルバーなのでそれを代用できるかもしれません。

 

105 BR5500

f:id:Hobby-expander:20170611223104p:plain

105は中級グレードといったとこでしょうか。アルテグラのBR6600が2004年に発売されたのに対してこれは1998年から。古い分ヤフオクなどでも安く売買されています。デザインについてはぴかぴかしたアーチに丸みを帯びた造形、美しいと思います。機能についてもその辺りをサイクリングする分には申し分ないことでしょう。クラシック感を出すためにあえて古いパーツに交換するのも趣があって良いですね。

 

ティアグラ BR4500

 

最後はティアグラです。このグレードは初~中級といったところでしょうか。僕のクラリスよりは間違いなく良い代物です。こちらは2007年から販売されており、このリストの中では新しいといった印象でしょうか。形については新しい分、空力を考えたようなエアロ形状になっています。デザイン上、クラシックさを追求するならこのエアロ形状はややマイナスポイントですかね。新しさをとるかデザインをとるか。非常に悩ましいところです。

 

まとめ

クロモリロードに似合うブレーキを見てきましたがどれも2000年代に発売されたものばかりで古い印象でした。シマノから発売されている最新のコンポはどれもレーシーな黒塗りやガンメタ、またはシルバーがあっても輝きが僕の求めているものと違い、くすんだマット感の強いものとなっています。やはりクロモリのクラシックさにはどうも合いそうもありませんでした。この時代にクロモリに乗られている方は、見た目にこだわる方が多いのではないでしょうか。僕もそんな一人です。ロードは速さだけじゃない、美しさを求めても良いじゃないか。そんな考えのもとこれからもパーツを選択したいと思います。

【節約】固定費削減!社会人になり生活費を見直してみた

こんにちは。お金のことなど良く分からないまま社会人になってしまったほびおです。社会人になり一人暮らしを始め、貯金が思ったほどできないことに焦りを覚えました。普段何気なしに払っている固定費。実はいらないサービス、払いすぎてることってあるんじゃないのか?そんな思いから僕が取り組んだことをまとめます。

目次

 

スマホ

これが一番大きいです。最近CMでもよく耳にする格安SIMというものに変えました。出費額の変化は6000円⇒2000円となりました。もともと学生時代からダラダラと使い続けていた大手キャリア(softbank,docomo,auのこと)のものを使っていました。この料金のうちパケット利用料が占める部分が多く、「これって家で契約しているネット代と重複してる!」と思ったのが格安SIMに変わるきっかけでした。
 当時僕が大手キャリアを使っていた時は、パケットが7GBまでは使用できる(超えても速度が落ちるだけですが)プランでした。今は各個人にあった使用料があると思います。この7GB、社会人になってスマホを使う頻度が減ったなかでなかなか超えることがありません。「家にいるときは別に契約したネット環境があるし、3GBもあれば十分!」ということで格安SIMに。
 格安SIMにもいろいろありましたが僕はmineoを選択しました。当時使っていたauXperiaをそのままに、SIMカードだけ差し替えて使用できることが魅力でした。切り替え当時は『Xperiaauで購入)+mineoのSIM』という形でした。このときはなんとキャンペーンも相まってSIM利用料金のみの800円。現在はそのXperiaも限界が来たので、新しい端末のZenfoneをmineoから購入し『Zenfone+SIM(共にmineo)』で2000円ちょいとなっています。
 「高スペックの端末が必要ない、別にiphoneじゃなくても、外出時にスマホで映画見たりしなしな~」という方には是非格安SIMをおすすめします。

 

ガス代

これについては料金下がったというよりも、同じ金額でできることが増えました。ほとんど同じ出費額でスポーツジムに行くことができています。え、どういうことだ!となりますが、私が住んでいる賃貸はLPガスなんです。このLPガスってとにかく高い。湯船にお湯を溜めることを2日に1回していただけで、月8000円~9000円になっていました。お湯を沸かすのにとにかくガス代が掛ってしまいます。これをスポーツジムで毎日お風呂済ますようになったところガス代が月2000円まで下がりました。スポーツジムの月会費が7000円ちょっとなのでガス代とジム代の合計9000円ちょっと。ほとんど同額で広いお風呂と運動ができるといった特典までついてくるようになりました。同じ効果を他のサービスで代用するのも一つの節約術ですね。

 

まとめ

普段何気なく払っている費用ってまだまだあると思います。節約できるポイントとしては、同じサービスに対して重複して支払をしている所、他のサービスで代用できる所。このあたりを洗い出せば節約の活路が見えてくると思います。まだまだ僕も見直すべき出費はたくさんありそうです。また良い節約方法があれば共有します。

【総額500円】100均すのこで棚を作ってみた

こんにちは、DIYにあこがれるほびおです。DIY良いですよ!好きなサイズやデザインで作成でき、世界に一つだけのものを作れます。僕はまだそんなレベルではないですが。今回は、「玄関の靴箱に入りきらなくなった靴やモノを置く棚が欲しいな」と考えていたところ、100均で良い感じのすのこを見つけたため棚を作ってみました。

 

材料

100均すのこ×4(45cm×20cm)

適当なねじ×6

 

作り方

すのこ2個を脚、残りの2個を棚として使用します。僕はダイソーすのこを使用しました。26センチの靴でも2足横に並べて置くことができるサイズです。
f:id:Hobby-expander:20170514181458j:image

 すのこは地面に接する部分に程よいでっぱりがあるため、そこに棚となる別のすのこを載せて固定します。僕はいきなりねじで固定するのに手間取ったため、一度ボンドで仮止めしてからねじを締めました。
f:id:Hobby-expander:20170514181640j:image

すのこの木材自体が柔らかいため、下穴をつけずにドライバーでいきなりねじ込んでも問題ありません。
f:id:Hobby-expander:20170514182223j:image


f:id:Hobby-expander:20170514182939j:image

ものの20分ほどで完成しました!塗装もしようか迷いましたが、100均すのこは表面が荒く、綺麗に色を乗せるためにはやすり掛けが必要となるため今回はパスしました。

追加のフックなどを横に付けることができれば、靴ベラやその他鍵などをかけておくのにも良さげですね。

ねじの分も入れ、総額約500円で簡単な棚が完成しました。安くて、簡単。素晴らしいですね。これで散らかった玄関を少しは片づけることができたかたと思います。アイデア次第では靴棚だけでなくその他にも応用できそうですね。100均にはまだまだ素敵な材料がいっぱいあります。また何か作った際は紹介したいと思います。