読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

【総額500円】100均すのこで棚を作ってみた

こんにちは、DIYにあこがれるほびおです。DIY良いですよ!好きなサイズやデザインで作成でき、世界に一つだけのものを作れます。僕はまだそんなレベルではないですが。今回は、「玄関の靴箱に入りきらなくなった靴やモノを置く棚が欲しいな」と考えていたところ、100均で良い感じのすのこを見つけたため棚を作ってみました。

 

材料

100均すのこ×4(45cm×20cm)

適当なねじ×6

 

作り方

すのこ2個を脚、残りの2個を棚として使用します。僕はダイソーすのこを使用しました。26センチの靴でも2足横に並べて置くことができるサイズです。
f:id:Hobby-expander:20170514181458j:image

 すのこは地面に接する部分に程よいでっぱりがあるため、そこに棚となる別のすのこを載せて固定します。僕はいきなりねじで固定するのに手間取ったため、一度ボンドで仮止めしてからねじを締めました。
f:id:Hobby-expander:20170514181640j:image

すのこの木材自体が柔らかいため、下穴をつけずにドライバーでいきなりねじ込んでも問題ありません。
f:id:Hobby-expander:20170514182223j:image


f:id:Hobby-expander:20170514182939j:image

ものの20分ほどで完成しました!塗装もしようか迷いましたが、100均すのこは表面が荒く、綺麗に色を乗せるためにはやすり掛けが必要となるため今回はパスしました。

追加のフックなどを横に付けることができれば、靴ベラやその他鍵などをかけておくのにも良さげですね。

ねじの分も入れ、総額約500円で簡単な棚が完成しました。安くて、簡単。素晴らしいですね。これで散らかった玄関を少しは片づけることができたかたと思います。アイデア次第では靴棚だけでなくその他にも応用できそうですね。100均にはまだまだ素敵な材料がいっぱいあります。また何か作った際は紹介したいと思います。

 

広告を非表示にする