Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

【コスパ最強】ポット型浄水器がおすすめな理由3つ

f:id:Hobby-expander:20170716230424j:image

こんにちは、節約大好きほびおです。毎日の水分補給どんな方法でされているでしょうか。僕はもっぱら水派です。そんな何気ない水でも毎日飲むからこそ、おいしくて安いほうが良いですよね。僕は以前ペットボトルのミネラルウォーターを買っていたのですが、ポット型浄水器のほうがコスパが良いと考え切り替えました。そこで今日はポット型浄水器をおすすめ理由をご紹介します。

 

目次

おすすめ理由その①:ペットボトルより安い

2Lのペットボトルミネラルウォーターって場所によってはかなり安く売っていますよね。アマゾンでは一本あたり78円です。

十分安いです。だがしかし!ポット型は考え方次第ではもっと安いんです。
【前提】
ここでは家で1日1Lの水を消費すると考えます。つまり一日で2Lペットの半分を消費。一方でポット型は3か月でカートリッジを交換します。3か月のスパンで消費金額を比較すると…


・ペットボトルの場合

一日39円消費と考え、これを3か月分⇒39円×90日=3,510円

 

・ポット型の場合(カートリッジのみ)
一回買うと3か月は使用できるので⇒ 1150円(3本入りで3,400円くらいです。)
水道代(東京都の従量制料金の最大値)⇒36円(※0.4円/L×90日)

※0.4円/L(東京都水道局の料金表より月1,001㎥使用の人が1L使用した際の料金)です。料金表の一番高い値です。業者じゃないとこんな量使いきれません。

                     

単純に比較したとしても約2,500円ほどお得です。ポット型の場合水道代が加味されますがそれを上記のように高い値で見積もってもペットボトル飲料より断然お得です。ちなみに僕の地域は水道代金が定額のため量を気にせずポットで浄化しています。
実際はポット型の場合本体代もかかりますが、本体は一度買えば半永久的に使用可能です。本体代が仮に2,500円だとすれば3か月後にペットボトルと同額、それ以降はポット型が3か月ごとに2,500円のお得さを生み出します。

 

おすすめ理由その②:重くない

ペットボトル飲料の悩みとして、毎回買い物から持って帰る際に重くて場所をとるということではないでしょうか。男の僕でも買い物袋に2Lペットを2本入れるともうこれは筋トレです。主婦の方がこれを持つなんて苦行でしかないことでしょう。一方でポット型はカートリッジの購入だけで良いため持ち運びが楽です。ネットで買えば持ち運ぶ必要もありませんしね!ペットボトルをネットで買うことも自分にとっては手間いらずで良いでしょうが、水が何本も入った段ボールを運ぶ配達員の人が可哀そうです。重くて場所をとるペットボトルは配達効率も悪く、配達車の燃費も落ち環境への影響という点からもポット型のカートリッジと比較すると劣るでしょう。話が飛躍しましたが、自分を含め持ち運ぶ人のことを考えるとポット型がおすすめです。

 

おすすめ理由その③:いつでも新鮮、いつでも飲める

一度開封したペットボトル飲料を小分けに飲むとき衛生面で気になることはありませんか?僕は3日目以降のペットボトル飲料を飲むのは若干抵抗があります。その点ポット型は水道水から飲みたいときに浄化するだけなので衛生面を気にする必要がありません。必要な時に必要な分だけ浄化できます。これを別の観点で見ると在庫の有無を確認する必要がありません。ペットボトル飲料の場合、家に在庫がないとまた買い物に行かなくてはなりません。しかも重いペットボトルを筋トレするかの如くぶら下げて。いつでも飲みたいときに必要な分だけ浄化できるポット型はこの点からもおすすめです。

 

まとめ

以上3つの点からポット型浄水器のおすすめ点を見てきましたがいかがでしたでしょうか。僕は素直にペットボトル飲料から切り替えてよかったと思います。いつでも量を気にすることなく浄化できるため、お米をとぐためだけに浄化するなどとにかく使用頻度が増えました。ちなみに僕はクリンスイの小型ポットを使用しています。スリムボディのため冷蔵庫のサイドポケットに入り邪魔になりません。他にも各メーカーいろんなタイプを出しているためご自身の使用状況にあったマイポットを見つけだしてみてはいかがでしょうか。

広告を非表示にする