Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

一生もの!?ダナーライトを海外Amazonから個人輸入してみた


f:id:Hobby-expander:20180329214715j:image
こんにちは、最近良いものを長く使用したい欲のあるほびおです。旅やアウトドア好きな人には有名なダナーという靴メーカーをご存じでしょうか。今回はそのダナーの「ダナーライト」というブーツを海外アマゾンから個人で取り寄せて購入しました。購入の際気になった点などをまとめます。

 

目次

海外アマゾン、物によってはすごく安い

ずっとこのダナーライトを欲しいと思いつつ、なかなか手がでなかったのは値段が高すぎるという理由でした。日本の通販サイトで購入しようとすると2018年2月時点で、59,000円もするのです。昔は2万円代で買えた時期もあったみたいですが、今はこんな値段に。なんだこれ高すぎ、と日々自分の財布と相談する状況が続いていました。そんな中、これってアメリカのブランドだしアマゾンUSAで値段調べてみるかと、思いつきで調べたところ、なんと275$。この時レートは107円でしたので30,000円弱で購入できる計算。半額ですよ?これは買わなければと衝動的に購入に至りました。レビューはこちらで記載しています。

hobby-expander.hatenablog.com

今回たまたま欲しかったものが海外アマゾンで安くなっていましたが、全ての商品が海外のほうが安いという訳でもありませんでした。輸入物などは国内より安く買えるかもしれません。

 

購入の際不安になった点

①買い方が分からない

やはり海外から個人輸入する際は不安がいっぱいあるのではないでしょうか。僕は買うと気持ちは固まったもののどうやって買えば全然わかりませんでした。「アメリカ アマゾン 個人輸入」などでぐぐるとたくさんヒットするので、入力方法などその通りにすれば問題なく購入できました。しいて言えば、住所の入力順が日本とは異なるため、そこだけ注意が必要です。また入力欄で日本語入力ができません。マンション名など英語で書いて配達員に伝わるだろうか?と不安でしたが英語ですべて記入しても無事に佐川の方が届けてくれました。

 

②ちゃんと届くか心配

海外からの輸入で一番心配なのがこれではないでしょうか。僕は一度イギリスからプロテインを購入した際に運送途中で「プロテインが破裂しお届け不可能です。」と通知を受けたことがあります。商品の到着を心待ちにしているときにこんなことが起こればショックです。結論から言うと、今回のアメリカアマゾンからの輸入のケースでは、配達までの時間はかかりましたが無事に届きました。具体的な配達までの日程はこんな感じです。

2/22 発注
3/6   商品が販売店から出荷
3/11 関税手続き
3/12 日本着
3/14 受け取り

といった具合でした。アメリカでの送料無料サービスが適用されたため、船便で気長に待つのかと思っていたところ、まさかの航空便出荷でした。どうもアメリカ国内での移動に時間を要していました。しかし、発送の過程を詳細でメールで知らせてくれるためそこまで不安はありませんでした。発注からおよそ3週間、気長に待つことができる人はよいと思います。amazon global shippingなんとかという日本でいうお急ぎ便がありますが、気長に待てる人は無料の選択でよいでしょう。急ぎ具合に応じて利用すると良いでしょう。

③関税ってどんな扱い?何か手続き必要なの?

これはアマゾンの場合心配無用でした。発注の処理を進める中で、商品代金+関税の合計額をアマゾンが自動で算出してくれます。今回の僕のケースでは、商品代金30,000円+関税6,000円の合計36,000円でした。関税が思ったより高いと思いましたが、それでも日本国内で購入することを思うと安いです。関税価格分は商品代金ページには表示されていないため、購入時に+α分を加味して日本国内価格と比較したいところです。

 

まとめ

今回はじめて海外アマゾンからの個人輸入を行いましたが、感想としては意外と簡単でした。日本のアマゾンを使い慣れているため、購入までのプロセスは英語になっても特に障壁を感じませんでした。これを機に僕のネットショッピングは国内最安値vs海外アマゾンとなりそうです。今や買い物する時も世界に目を向ける時代ですね。欲しいものが確定している時は海外通販サイトにも是非目を向けてみてはいかがでしょうか。