Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

10年は使いたい!ダナーライトを買ったのでレビュー。


f:id:Hobby-expander:20180422214038j:image
こんにちは、ほびおです。先日海外アマゾンからダナーライトというブーツを個人輸入しました。今回はそのダナーライトを写真でいろいろ見てレビューしていきたいと思います。海外からのはじめての個人輸入についてはこちらで書いています。

hobby-expander.hatenablog.com

 

目次

 

ダナーライトとは?

アメリカのラクロス社が生産していたワークブーツの一種になります。ダナーはアメリカのポートランドで発祥した、品質にこだわるクラフトマンシップにあふれたブランド。その中でもダナーライトは、世界で初めてゴアテックスを搭載したブーツということで、機能性を重視するアウトドアや旅好きの人に人気のブーツなんです。2012年くらいにABCマートがダナーを買収し、現在は日本のABCマートでも置いているのを見かけます。たまにABCマートで見た目が同じで2万ほどで売っているダナーライトみたいなものがありますが、これはゴアテックスを搭載していない廉価版なので間違えないように注意です。

 

外観チェック

それでは外観を見ていきましょう。まずはサイドからです。
f:id:Hobby-expander:20180422214059j:image

美しいフォルムです。そしてレザーとナイロンが織りなす組み合わせが素晴らしい。このレザー部分はフルグレインレザーといい防水仕様となっています。そしてナイロン部分があの頑丈の代名詞、コーデュラナイロンとなっています。このナイロン部分の裏側がゴアテックスとなっており、雨や水の汚れを防いでくれつつ蒸れは外に出す快適さを生み出します。

裁縫部分アップで見てみましょう。
f:id:Hobby-expander:20180422214137j:image

丁寧な縫い目です。手作業で縫っている姿が思い浮かびます。内側はゴアテックスの布で1枚で覆われているため、縫い目部分であっても段差は無いです。

 

実際に履いてみて感じたこと

ちょうど旅行することになり、1週間毎日履き続けました。感じたことは、ブーツにしては快適!ということです。やはりブーツということだけあって足首まで覆われているため、スニーカーなどと比べると快適さは劣ります。しかし、先述のゴアテックスのおかげで毎日履いても蒸れを感じることはありませんでした。これは快適さを感じるうえでかなり大きな部分でした。また岩場を歩くこともあったのですが、ビブラムソールのおかげで、滑ることはありませんでした。しかも程よくクッション性があるため、膝に衝撃がくることもなかったです。マイナス面があるとすれば、靴擦れしやすいことでしょうか。これはまだ履き始めて間もないため、足になじんでないためだと思いますが、結構痛かったです。これから履きまくって革の手入れを怠らなければいずれ足に馴染み、靴擦れがなくなることを期待します。

 

まとめ

すごく買って良かったと思っています。こんな快適なブーツあるんだと驚きました。何より所有感を満たしてくれ愛着が半端じゃないです。これから手入れをしっかり行いレザー部分の経年変化が出てくると世界に一つのブーツとなるでしょう。ソール交換ができるためアッパー部分をこれからどんどん自分色に染めていきたいと思います。いい感じに変化してきたらここでご報告します。