Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

敷金よ返ってこい!賃貸の引っ越し時にやってよかったこと

ãmovingãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こんにちは、ほびおです。先日賃貸物件から引っ越しをしました。賃貸の場合は退去時に敷金からクリーニング代を差し引いた分が返還されたり、敷金のないところでは汚れや劣化に応じてクリーニング代金を払う必要があります。引っ越しでただでさえ出費が多くなる中、なるべく多くの敷金返還のためにクリーニング代は抑えたいところです。その際に住んでいる間にやってて良かったことや当日やって良かったこと思うことを備忘録としてまとめておきます。

 

ゴム材と床の接触は注意、家具の下にはフェルトを敷いておく

私が住んでいた部屋はクッションフロアだったのですが、家具の足がゴム製だったものを置いていた場所が変色して黄色くなってしまいました。除光液、洗剤や激落ち君で奮闘するも一切取ることができず誰が見てもわかるような汚損になってしまいました。これをそもそも起こさないためにも、家具の足部分にはフェルトを貼ることをおすすめします。フローリングの場合でも凹みや傷を防止できるため、家具の購入時や新居への移転時にまとめて対策しておくのをおすすめします。

 

玄関の擦れ汚れは洗剤で落ちる

玄関で靴を履く際に壁に汚れが付着したことはありませんか?知らず知らずの間や靴をぶつけてしまったときなど、こんなときは食器用洗剤を薄めたものでだいたい除去することができました。食器用洗剤と激落ち君の組み合わせが最強です。スポンジに洗剤を少し薄めたものを吸い込ませゴシゴシしたあと、絞った雑巾で拭いてあげればとてもきれいになります。どうしても落ちない家具の染色のような汚れの場合はカッターで壁紙を薄く削っちゃいましょう。白い壁紙で小さな範囲であれば自分でも分からない程綺麗にすることができます。

水回りのステンレスの水垢や錆は専用ヤスリで削る

 水回りに使用されるステンレスのシンクや水道の周りですが、いくら錆びにくいといっても普段の掃除をさぼっていれば汚れや錆びは付着します。特に青錆びは激落ち君などのスポンジで擦っても綺麗にはなりません。そんな時は削ってあげればいいのです。専用のスポンジ状のヤスリがあります、この固いスポンジ状のもので番号が多いものを選んでいれば、万が一汚れのない場所を擦ったとしてもステンレスに傷が付きません。むしろぴかぴかに艶がでるので思い切ってごしごしこすることができます。

 

 まとめ

引っ越しってすごくお金がかかります。しかも今まで住んでいた場所にお金を払うのは気持ち的にも後ろめたくなります。なるべく支出を抑えて新しい環境へお金を使えるようにしたいですね。