Hobby-Expander

興味のあることはとにかくやってみるがモットーです。

会社帰りにジム通い、荷物を少なくするためにやったこと

こんにちは、すっかり仕事終わりにジムで運動するのが習慣のほびおです。今までは車通勤だったため車内にジム用具を置いていました。徒歩通勤になると、その荷物を会社に持っていくには各アイテムの省スペース化が必要だったため僕が取り組んだことをまとめます。

一番かさばるバスタオル、これで十分

バスタオルって意外と場所を取ります。バスタオルを持って通勤するだけで鞄をもう一つ追加しなければいけないほどです。そこで僕が買ったのがこちらです。

このタオルめちゃくちゃ水を吸ってくれます。80cm×40cmのサイズですが、シャワー後の体と髪を拭いてちょうどタオル面積を使い切るような感じです。700円ほどで2枚入りのため気軽に買ってみましたが、とても気に入ってます。水泳のセームタオルというものがありますが、乾くと乾かす前の形のままパリパリになってしまうため、鞄の中にしまうのに形を整える必要がありました。上記で紹介したタオルは乾いてもしなやかな状態なため使い勝手が良いです。また速乾のため洗った日の翌朝にはまた使用できます。

 

漏れないシャンプー容器はシリコン製

ジムで運動後にシャワーを済ませると家に帰ってからとにかく時間を有意義に使えるので僕は運動後に洗髪します。ジムでも自分が使い慣れたシャンプーを使いたいですよね。そんなときに本当に買って良かったものがこちらです。

 

シリコン製でできた漏れ防止弁が付いたボトルです。このボトル本当に優秀で逆さまにして押してもフタをしておけば漏れてきません。今までは100均の化粧品コーナーに置いてあるトラベルボトルを使用していましたが何度か鞄の中で液漏れを起こし悲惨なことになった経験がありました。このボトルに変えてからはそんなことはなく、お気に入りのシャンプーやボディソープを持って行けるためシャワーの満足度が向上しました。多少の衝撃などなんのこともないので、旅行などの際にも役立ちそうですね。 

 

靴はベアフット式でコンパクトに

最後はシューズです。今まで普通のランニングシューズを使っていましたが、会社用のビジネスバッグの中に入れるともう鞄がパンパンになっていました。かさばらない靴を探していたところベアフットシューズという裸足感覚で走ることでトレーニング効果を高める靴があることを知りました。これなら靴底も薄いため鞄の中に入れてもかさばらず省スペース化を実現できます。

 

ベアフットシューズもピンキリですが、僕はそれほどジムでランニングをしないためトレーニング効果はさほどきにしません。とにかく安くてかさばらないを目的にこれを買いました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。各アイテムを省スペース化すればいつもの通勤かばんにもジム用具が綺麗に収まります。仕事終わりに運動してすっきりする習慣は初めこそ面倒ですが、一度慣れてしまえばジムに行かない日のほうがもやもやして運動したくなるでしょう。体も引き締まり、夜も快眠です。飯もばくばく食べても太りません。カッコいい中年になるためにも若いころから運動の習慣をつけるのはいいことだと思っています。ジム通いを続かせるには、不満点をどれだけつぶせるかだと考えています。アイテムの省スペース化で自分がジムに通いやすい状況を作ってあげましょう。